オーガニックコットン豆知識

  • オーガニックコットンについて
  • オーガニックコットンの誕生とNOCの歩み
  • お客様の声
  • Q&A

Facebook

NOC Cotton

日本毛布工業組合

オーガニックコットン豆知識

オーガニックについて

  • オーガニックコットンは一般の綿畑で使っている化学肥料や、殺虫剤や除草剤などの農薬を使わず、有機肥料を用い、天敵の益虫を活用して害虫駆除を行うなど、手間ヒマをかけた昔ながらの栽培方法で育てたコットンです。
  • 農薬を多量に使う従来の栽培と異なり、土壌の活力を失わせず、自然環境に負荷を与えません。これらは同時に、農場近隣の環境保全につながり、働く人たちの健康も損ねない理想的な栽培方法です。

オーガニック歴史

年代 歴史
1980年代後半 アメリカで環境保護の目的で綿の無農薬栽培がスタート
1993年 日本オーガニックコットン流通機構 発足(略称:NOC)
2004年 NPO日本オーガニックコットン流通機構発足(NPO法人化)
2007年 グリーンラベル認定開始(NOC GR)
2008年 NOC品質委員会発足。当社も委員として各種管理手法について取りまとめ
トップへ戻る

お客様の声

商品チビマフの写真
商品チビマフ
綿100%なので肌ざわりが良く、自宅で洗濯もできるので大のお気に入り。ボタンで留めるので解けることもなく、肌触りも最高!!ボタン式なので、いつでもどこでも楽に着脱できてヘアスタイルが崩れることもありません。
商品プチケットの写真
商品プチケット
肩にかけると軽いのにちゃんと暖かいです。出産前の同僚への送別の品にコットンのブランケットを探していてぴったりだと思い購入。オーガニックコットンのこのタイプの商品だと、とてもお安いというわけではありませんが、日本製で確かな商品なのでプレゼントにしても安心。
トップへ戻る

Q&A

オーガニック製品が高価なのはなぜですか?
答え

無農薬栽培を始め生地の生産や後加工まですべての手順で一般綿よりも管理が厳しく人の手が加わっているため。またフェアトレードの精神や未就学労働時の禁止など、生産者にも優しい環境作りをしているため。

オーガニックコットンの良い所は?
答え

日の出毛織では「地球に対する優しさが人にも優しい」を基本理念として日本でも最も厳しいとされるNOC(NOP 日本オーガニックコットン流通機構)の正会員として自信をもって生地から製品までをお届けします。
①加工工程でも可能な限り薬品処理の排除し、排水等での環境負担を軽減し地球環境を守ります。
②自然のままに近い状態で製品まで仕上げていますので、お肌の敏感な方でも安心してお使いいただけます。

オーガニックコットンと一般のコットンは見分けられますか?
答え

残念ながら見分けることができません。 オーガニックコットンの場合、世界的にトレーサビリテイ(綿から製品までの工程確認)を唯一の根拠としています。正式な認証機関(例えばGOTS,NOC等)で認証・認定されている商品をお買い求めください。
弊社のオーガニックコットン製品やオーガニックコットン使用の商品には世界的にも一番厳しいとされるNOCの認定を受けラベルが添付されています。

トップへ戻る